読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビビりな学生が書く、驚いた出来事

知って驚いたことや役立つことを中心に書いていきます。

MENU

便利すぎる容器(食品)ベスト10!味も工夫(アイデア)もスゴい

知っておきたいこと 知っておきたいこと-日用品

工夫された容器について

皆さんは身近にあるもので「この容器はスゴいな!」と感じたことはありませんか。

僕はスーパーとかで買い物しているとよくあるのですが、特に食品関係の容器がスゴいと感じます。

しかも、1個や2個じゃなくて結構たくさんあります。

今回はそんな中でも特にスゴイと感じたものを10点紹介します。

便利すぎる容器

明星 一平ちゃん夜店の焼そば

明星 一平ちゃん夜店の焼そば 135g×12個

明星 一平ちゃん夜店の焼そば 135g×12個

カップ焼きそばといえば、UFOやペヤングとある中でも僕は一平ちゃん派ですが、使っていてこの容器は便利だなと感じます。

これの良いところは、容器が四角く角で水切りがしやすくなっていて、さらに穴の付いたシールが貼ってあります。

これのおかげで昔あった麺を排水口に流してしまうという悲劇はほとんど起こりません

他にも、熱湯を入れているのに容器があまり熱くならず、素手で触れても平気なのもスゴいです。

こんな薄いものに高い断熱効果が・・・。

たかが容器と侮れませんね。

ビヒダス とろっとかける プレーンヨーグルト

僕はヨーグルトをよく食べるのですが、いつも四つに小分けされたものを買っています。

本当は大きな容器のビヒダスのヨーグルトが安くていいのですが、分けたりするのがめんどくさい(スプーンなどの洗い物が増えるので)ので買わなかったです。

でも、この商品はキャップ式になっているのでスプーンを使わずに分けることができます

なので、少し便利です。

ハナマルキ 塩こうじ

ハナマルキ 塩こうじ 230g×3個

ハナマルキ 塩こうじ 230g×3個

これはよくあるのですが、よくよく考えたらチャックではなくキャップがついた袋って意外と便利だなと感じます。

チャックよりも簡単に開け閉めができ、袋なので取り出す量の調整がしやすいです。

今さらですが・・・。

プッチンプリン

これはほとんどの人が知っていると思います

これを僕が小さい頃に知った時は衝撃が走りました。

というのも、子供の僕はアニメで出てくるような綺麗な形(上にカラメルソースがくるように)で食べたかったのと、いつもスプーンで上手く取れずカラメル部分が残ってしまうのが途轍もなく悔しかったからです。

そんな時に知ったプッチンプリンは子供の僕の悩みをすべて解決してくれる存在でした

プリンの容器の後ろに付いている突起を折るだけでプリンがぷるんと出てくる。

テンションMaxになってました。

味ぽん

ミツカン 味ぽんMILD 190ml

ミツカン 味ぽんMILD 190ml

味ぽんの容器だけの話ではないのですが、こういう味付け用の容器って量の調整が難しくないですか。

ちょっとずつ入れていって、もうちょい入れても大丈夫かなと思った瞬間・・・、

ドバッーーーっと

そこから水で薄めてなど手間がかかりました。

でも、今の味ぽんの容器だとそんなことは起こりません。

キャップのところが改良されていて、容器を押した(潰した)分だけ出るようになっています

かなり便利だと思います。

クッキングフラワー

日清 クッキングフラワー 150g×3個

日清 クッキングフラワー 150g×3個

家で料理をする人だと小麦粉の出番は多いと思います。

でも、スプーンで取るのがめんどかったり、粉が台所に舞い散ったり、チャックがうまく閉まらなかったり・・・と気になることが多くありませんか。

少なくとも僕は粉が飛ぶのが台所が汚れるのですごく嫌だったです。

その為、小麦粉を使わなくなりました。

でも、この新しい容器はふりかけ式になっていて、手も汚れず、粉が飛ばず、手軽に使えるようになったのです

また、もう一つ取り出し口が付いていて、そこからだとたくさん取り出すことができます。

これならまた小麦粉を使ってもいいかなと思いました。

ちなみに、ダマにもなりにくくなっています。

いろはす

コカ・コーラ い・ろ・は・す 天然水 555ml×24本

コカ・コーラ い・ろ・は・す 天然水 555ml×24本

これは俳優の阿部寛が小さく潰すシーンがCMで流れていたのを見たことがある人も多いのではないかと思います。

CMを観るとわかるように、この容器のスゴいところは小さく潰せることです。

そのおかげで、飲み終わったあとに邪魔にならずにすみます。

しかも、従来の40%も軽量化されているそうです

比べてみないと気づきにくいですが、40%ってなかなかスゴいと思います。

ちなみに、「DuPont Awards for Packaging Innovation」という世界的に有名な包装容器のコンテストで2011年に賞を頂いたそうです。

デルモンテ 濃厚リッチケチャップ

デルモンテ 濃厚リッチケチャップ 300g×10個

デルモンテ 濃厚リッチケチャップ 300g×10個

ケチャップはオムライスを作るときに使ったりしますが、僕が使っていて嫌だなと思うのはフタまわりがケチャップで汚れる(液だれ)ことです。

これって放っておくと固まるし、カビが生えてきそうなのでいつも拭くのですが、少し手間です。

でも、このキャプは液だれを防止してくれる構造になっているので、そんな手間がなくなります

できれば、ケチャップ以外にもマヨネーズやソースのキャップもこれと同じものにして欲しいです。

恵ヨーグルト

皆さんは子供の時にフタに付いたヨーグルトがもったいなくて舐めたりしていませんでしたか。

僕はやっていました

汚いって怒られましたが、僕の中では

汚い<<<もったいない!

でした。

でも、このヨーグルトのフタはヨーグルトがつかないようになっています。

理由については以前の記事で書いたので興味があったら読んでみてください
www.bibiri-kushimu.com

いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ

いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ 450ml×3個

いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ 450ml×3個

僕が数ある工夫された容器の中で一番スゴイなと感じたのは、この容器です。

これは見た目は普通の陽気ですが、内部にパックがあり、二重構造になっています。

なので、しょうゆを使っても空気が容器に入らず、中のしょうゆが酸化しません

しかも、上で紹介した味ぽんと同様に、容器を潰した分だけしょうゆが出るので量も調整しやすいです。

これほどの完成度の高い容器は珍しいと思います。

最後に

便利すぎる容器のまとめ

今回は、容器に関することをまとめてみましたが、中々スゴくないですか。

どれも使う側の視点でかなり考えられているなと感じます。

たぶん、会社も容器の開発にかなり力を入れているのではないでしょうか。

でも、たしかに最近は味に関してはどれもいいものが多いので、差別化をはかるには容器を良くすることも大切なのかもしれません。

僕だったらちょっと高くても便利な方を買うかな(特に調味料は)。


ちなみに、まだまだスゴい容器あるので機会があったらまた記事にします(^-^)