読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビビりな学生が書く、驚いた出来事

知って驚いたことや役立つことを中心に書いていきます。

MENU

スマホの水没時の応急処置と復活法について。過去の体験より。

スマホの水没時の応急処置と復活法について

皆さん、スマホを水没させたことありますか。

もしそうなったとき、直ぐに諦めていませんか。

僕は過去にスマホを水没させてしまったことがあるのですが、無事復活させることができました。

今回は、そのスマホを復活させた方法を書いておきます。

 

スマホを水没させてしまったら

スマホを水没させた時に、スマホが壊れてしまう最大の原因はショートしてしまうことが挙げられます。

なので、水に落としてしまったらやることは直ぐに電源を切ることです

そうすることでショートすることを防ぎます。

その次にやることはスマホ本体の水気をしっかり取るために、タオルでしっかり拭く必要があります。

また、綿棒のようなもので、スマホの隅々まで拭くこともやっておくと良いです

しかし、タオルで拭くだけではスマホの内部の水気を取ることはできません。

なので、シリカゲルなどの乾燥剤を使う必要があります。

乾燥剤を用意したら、ジップロップの中に入れ、しっかり密閉して2~3日程置いておくと内部の水気も取ることができます。

その時に、スマホのキャップやフタなど外せるものは外した方がいいです

もし、乾燥剤をすぐ用意することができなかったら、乾燥剤の効果があるお米を代わりに使いましょう

でも、お米の乾燥効果は高いわけではないので一時的な繋ぎなので、直ぐに乾燥効果の高いものを用意しましょう。

一通り、これらをやることでスマホを復活させることも可能となります。

実際に、僕は復活させることができました。

ただ、必ず復活させることができるわけではありません。

やっぱり、スマホが水に落ちた瞬間にショートすることなどによって壊れてしまった場合、復活させることができません。

なので、この瞬間に壊れていなかったときは復活することができるという話です。

あと、やってはいけないことはスマホが無事かどうか電源を入れたり、充電をいれることやスマホを振ったりしてしまうことです

それをやるとスマホに止めを刺してしまうかもしれません。

少しつらいことですが、気になっても2~3日は我慢することで復活する確率は一気に伸びるので、そのことは覚えておくといいと思います。

ちなみに、僕は2~3日待って、電源を入れても反応がなかったのですが、一週間待ったら復活しました

諦めて、新しいスマホを使い始めてしまったのですが・・・。

ちなみに、市販でスマホの復活用キットが売られているので、これを使ってみるのもアリだと思います。

ランドポート 水没スマートフォン復活ツール BHEESTIE (ビーズティー) Sサイズ BHS-93TS

ランドポート 水没スマートフォン復活ツール BHEESTIE (ビーズティー) Sサイズ BHS-93TS

 

最後に

今回は、スマホの復活法を書きました。

最近のスマホは、防水機能がついていますが、絶対ではなく水没することはあります

なので、もし水没させてしまったときは、今回のことを思い出して、参考にしてみてください。

 

ちなみに、この方法で復活できても、一度、内部が濡れると腐食が進みやすく壊れやすいので、バックアップはとっておきましょう。