読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビビりな学生が書く、驚いた出来事

知って驚いたことや役立つことを中心に書いていきます。

MENU

ペットボトルのお茶に白いスライム・・・のような浮遊物!?

ペットボトルのお茶に入っていた白い浮遊物について

僕はお茶をいつも飲んでいます。

ペットボトルから直接飲んでいます。

もちろん、口を付けないで飲んでいるのですが。

そんな感じでお茶を飲み続けていたら、突然ヌメっとしたスライムのような感触が・・・

「なんだ!?」

わけがわからなかったです

当然、直ぐに吐き出しました。

そして恐る恐るペットボトルをよく観察すると白い物体が水の中に漂っているではないですか!

意味がわからなかったです。

お茶しか入っていないはずのペットボトルに白い浮遊物!?

常に蓋をしていたのでペットボトルになにか入り込むようなことはないはずなのに、なぜか入っているのです。

一人暮らしなのに知らない人がベッドで寝ていたような気分でした。

今回はその白い浮遊物の正体について書いておきます。

正体は?

この白い浮遊物がなにか調べようと思ったのですが、そもそも名前がわかりません。

なので「お茶 白い 浮遊物」で調べてみました。

そしたら、直ぐにわかりました。

白い浮遊物の正体は・・・カビです。

「カビ?」

その時は驚くというより納得できないって感じでした。

普通、カビってご飯やパンとかを放置していたりしたら発生するもので、なんでお茶に発生するのかよくわかりませんでした。

それで、詳しく調べてみると、カビは水気があり栄養のあるところに発生し、お茶であってもそれを栄養にして発生するとのことです。

それと、カビというのは空気中にあるもので一度蓋を開けるとお茶と外の空気が触れるので、そのあとに蓋をしてもダメなようです。

なので、僕のように口を付けずに蓋もしっかり締めていても既にカビが繁殖する準備が整っていたということです。

恐ろしい・・・。

対策は

カビは温度が高いと繁殖が早いそうです。

なので、冷蔵庫に入れるのが一番効果があります。

ちなみに、僕は牛乳と違ってペットボトルだから大丈夫と勝手に思い込んで部屋に置いたままでした。

最後に

まさかお茶にカビが生えるとは思っていませんでした。

しかも、少し飲んでしまうとは・・・。

一応、健康にはあまり影響はないそうですが、腹は痛かったです。

一日で済んだので良かったですが。

でも、次からはしっかり気をつけようと思います。

皆さんも念のためお茶を飲む時は確認するといいと思います。


ちなみに、「開封後は必ず冷蔵庫に入れ、2~3日を目安にお早めにお飲みください。」ってしっかり書いてあったんですねΦωΦ+)