読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビビりな学生が書く、驚いた出来事

知って驚いたことや役立つことを中心に書いていきます。

MENU

はてブが消滅!SEO対策を間違えた代償は大きい(カスタムURL)

スマホ、タブレット、パソコンなど スマホ、タブレット、パソコンなど-パソコン

SEO対策を間違えたことについて

皆さん、SEO対策ってやっていますか。

僕は、少し前から暇を見つけてはやっています。

元々、そういう知識があるわけではないので、ネットや本などを読んで勉強しながらやっています。

そんな中、ある日とんでもないことが起こりました。

今回は、そのことについて書いておきます。

それまでの経緯

SEO対策といってもいろいろあります。

僕がやっていたのは、検索ワードに関するものです。

Google検索から僕の記事を読んで頂くには、タイトルが重要です。

「オススメの文房具!」よりも「オススメしときたい文房具。デザイン、機能、コスパを考慮した逸品!」の方が検索されやすいキーワードがたくさんあって、検索にもひっかかりやすくなります(極端な例ですが)。

なので、過去の記事のタイトルを少しでも良くしようといじっていました。

それ自体は時に問題なかったです

その編集作業をやっている最中に、ふとカスタムURLが目に入りました。

カスタムURLとは、はてな編集画面で編集オプションで扱える機能で、自分の記事のURLを一部(末尾)決めることができます。

今回の記事の場合、URLの末尾(entry/以降)の「seo-matigai-url」は自分で決めました。

もし、決めていない場合は、勝手に数字の羅列(投稿日時)がURLになります。

なので、タイトルが検索において重要だというのなら、このURLも重要だろうと思いました

一応、途中からGoogleアナリティクスを使うときに、記事のURLでどの記事か判別付けるため、わかりやすく変更してはいました。

ただ、途中からだったので以前の記事は手をつけていない状態であり、また、URLを決め忘れている記事がいくつかありました。

でも、SEO対策ことを考え、手を付けることにしました。

はい、これが大きな間違いでした

何が問題なのか

いけなかったこと

一度、URLが決まると、その記事のネットワークにおける居場所が決まるようなものです。

そこに、はてなスターやはてなブックマークなどを読者が付けて下さると、そのURLの記事につけてくれているわけです。

なので、記事のURLを変えると、それら全てが消えます

この記事を見てください。
www.bibiri-kushimu.com

全部消えています。

誰もつけてくれなかったわけではありません!(信じてください…)

また、それだけでなくGoogle検索にも影響を与えてしまいます。

そのURLの変更がGoogleの方で認識されるまで、古い方のURLが残ってしまいます(インデックスされたままになります)

そして、そこにアクセスしてもエラーが出るだけになります。

さらに、検索順位もリセットされるそうです・・・。

なので、URLとは気軽に変更してはいけなかったのです

戻す方法について

実は元通りにする方法もあります。

新しいURLにするということは、元の居場所(古いURL)から移動してしまったようなものです。

移動してしまったのだから、元の居場所(古いURL)に変えればいいのです

実際、カスタムURLで再度古いURLに変更すると、はてなスターやはてなブックマークなどはしっかり元通りになります。

ただ、古いURLが分かればの話ですが

Googleアナリティクスに載っている場合もあります。

僕はそれを使って一部を直しました。

でも、途中でやめました。

というのも、このことに気が付くのが遅かったのと全部を元通りにすることはできない(元のURLがわからない)からです

それに、やってしまったのはどれも古い記事でほとんど読まれてない記事も多かったので、新しいURLのままにしました(スターやはてブを付けてくださった方には申し訳ありません)。

ちなみに、元通りといっても検索順位の方に影響は出るかもしれません。

もしかしたら他のリスクも

実は、新しいURLの記事が古いURLの方のパクりだとGoogleに認識される可能性もあるそうです。

パクりもなにも自分で書いた記事なのに・・・、って思いますが、Googleのクローラー(人じゃない)がやっているので仕方ないことです。

そうなっていないことを祈ります。

最後に

SEO対策を間違えたことに関するまとめ

今回のはただの僕の失敗談です。

でも、これからSEO対策をしようかなと考えている人は、このようなことにならないよう、気をつけてください。

それともし、カスタムURLを使ってない人は使ってみることをオススメします。

簡単にできるので。


ちなみに、URLにキーワードを盛り込みすぎるのは良くないので気をつけてください(´-ω-`)