読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビビりな学生が書く、驚いた出来事

知って驚いたことや役立つことを中心に書いていきます。

MENU

肩が汚い!ブツブツが出来たり、荒れてしまう原因と対策

豆知識 豆知識-健康

背中のブツブツについて

皆さん、肩って汚かったりしませんか。

汚いとまでは言わなくても、触った感じブツブツが多かったりと少し荒れてはいませんか。

僕はそんな感じでした。

これって何が悪いんだろうと気になったのですが、しっかり原因がありました。

今回は、肩が荒れてしまう原因と対策について書いておきます。

肩が荒れる原因

シャンプーの洗い残し

ほとんどの人はシャンプーを使って髪を洗うと思うのですが、実はそのシャンプーが肩が荒れてしまう原因だったりします。

普通、シャンプーを使って髪を洗ったあとは水で洗い流しますよね。

その時、髪についたシャンプーは洗い流せても、それが肩についてしまうことがあります。

肩についたシャンプーは皮膚の汚れとなり、肩が荒れる原因になってしまうのです

毛先による刺激

髪が長い人で、髪の毛の先が肩にあたっていたりしませんか。

実は、毛先が皮膚を刺激することで肩が荒れる原因になります。

これはニキビの原因(特に首周り)にもなりますので、しっかりケアーする必要があります

対策

洗い方を変える

対策はスゴく簡単です。

洗う順番を変えればいいのです

髪を洗ったあと、身体を洗えば、肩についたシャンプーもしっかり洗い流せます。

でも、もし洗い方を変えるのが嫌だったら、髪を洗ったあとに肩だけ軽く洗ってあげるといいです。

こうすることで肩にシャンプーの洗い残しがついたままになることを防げます。

髪を切る

髪の毛の先が肩や首に当たらないように、髪を切った方が良いです。

ただ、人によって髪にこだわりがあったりすると思うので、なかなか難しいかもしれません。

なので、髪をゴムで結んだりして、出来る範囲で毛先がつかないように気をつけることをオススメします

注意すること

肩のブツブツが気になるからといって、ゴシゴシ洗ったり、いじったりしてはいけません。

ニキビのケアーと同じで、刺激を与え過ぎず、優しく洗って清潔を保っておくことがとても大切です。

また、乾燥なども悪化する原因になるので、それの対策も必要です。
www.bibiri-kushimu.com
乾燥に関することも書いてあるので、興味があったら読んでみてください。

ちなみに、かゆみが気になったり、早く治したい方は皮膚科に行くことをオススメします

最後に

肩が荒れる原因のまとめ

今回は、肩のブツブツについて書きましたが、皆さんは大丈夫ですか。

意外と肩って自分じゃ見ないから気にしない人も多いかもしれません。

それに、特に害があるわけでもありません。

でも、もし誰かに汚い肩を見られたら嫌じゃないですか。

簡単に対策できることなので、ぜひやってみてください。

 

ちなみに、皮膚科で治療する場合、保険は適用できるそうです(^^