読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビビりな学生が書く、驚いた出来事

知って驚いたことや役立つことを中心に書いていきます。

MENU

札幌に来て驚いたことベスト10。道民には当たり前(あるある)

札幌の驚かれることについて

皆さんの住んでいる街では普通だけど、そうでない人からだと驚かれるようなことってありますか。

僕は札幌に住んでまぁまぁ経つのですが、住んでいると少し驚くようなことがたくさんあります。

もちろん、札幌に住んだことのある人や道民にとっては「何を今更言っているんだ」って感じですが。

今回は、そんな札幌(北海道も含む)で驚いたことを紹介していきます。

札幌について

歩道が砂利だらけ

札幌の街を歩いていると気づくことがあるのですが、なぜか砂利がたくさん撒いてあります。

砂利といっても直径5ミリ以内の小さなもので、雪の上にたくさん撒かれているのです。

なんでかというと、皆が雪の上(どちらかというと固まった氷の上)を歩いた時に滑らないようにする滑り止めにするためだそうです。

なので、札幌の中でも特に人通りが多い場所なんかでは撒かれているのです。

ただ、札幌って直ぐに雪が積もって固まるので、定期的に撒かないとあまり効果がなさそうです

一応、誰でも撒けるように道の端っこに砂利の入った袋が置いてありますが、それ以上に札幌の雪の量は半端ないです・・・。

スパイク付き革靴を履いている

社会人の方だと革靴を履いて通勤する人がほとんどだと思うのですが、固まった雪の上(氷)を歩くとき革靴だと滑って滑って仕方がありません。

でも、そうならないためにスパイク付き革靴を履いたりします。

スパイク付きといっても、取り外し可能のスパイクで普通の革靴に取り付けています。

ただ、それに踏まれてしまったときはすごく痛そうですが・・・

建物内は南国

札幌は中と外の温度差が半端ないです。

外は雪が降っているのでマイナス5度ぐらいで、中は暖房ガンガン効かせているので20~25度ぐらいです。

「こりゃあ地球温暖化になるわな」とか適当な事を考えてしまうほどです。

なので、建物内にいるときはTシャツ一枚で、外に出かけるときは厚めのダウンコートを羽織っていくなんて人もいます

実際、たくさん着込んでも、建物に入ったら汗かいてしまうので、そのくらいの方が丁度いいです。

とにかく建物内は暑いので札幌へ旅行に行こうと考えている人は気をつけた方が良いです。

排水管が破裂する

長期で家を空ける場合、排水管のU字部分に溜まっている水をしっかり抜いておかないと大変なことになります。

爆発します!

というのも、札幌の気温は寒い時だとマイナス10度になったりするので、部屋の気温も下がり、排水管内に溜まっている水が氷になってしまいます。

氷になると体積が膨張するので、排水管が壊れます。

・・・と言われてました。

実際は、札幌の家の断熱効果は高いので、外が寒いからといってマイナスまで室温が下がらないです(家によりますが)

なので、爆発することはそんなにありません(少なくとも僕の周りにはいません)。

それに、意外とめんどくさくてやらない人が多いです。

僕もめんどくさがってやってないですけど特に問題なしです。

道民はGに興味津々

ずっと北海道に住んでいる人はGを見たことがないので、Gに対してあまり嫌悪感がなさそうです。

むしろ、興味津々です。

こっち(本州出身)はその話をするだけでも鳥肌が立つのに・・・。

それと、僕の友達(道民)が関東にいってGと出会ってもそんなに驚かなかったそうです。

友達は「クモの方が気持ち悪くね」って言ってました。

「いやいや、クモ<<<<<<<<<<<Gだろ!」と突っ込みましたが
www.bibiri-kushimu.com
Gに興味があったら読んでみてください。

きつねに出くわす

実は札幌には野生のきつねがいます。

僕「あれ?なんか猫っぽいのがいる」
友達「いや、キツネじゃね」
僕「えっ!?キツネ!!」

こんな感じに意外と友達(道民)にとってキツネと出くわすのは珍しいことではないようです。

キツネ以外にもたぬきや田舎の方に行くとクマなどもいるそうです

僕はキツネにしか出会えていませんでした。

ちなみに、雪が積もっている時なんかは、キツネの足跡っぽいものも残っていることもあります。

あと、なぜか小学校の頃に読んだ『ごん狐』を思い出しました。

雪解けと一緒に人が出てくる

札幌に住んでいると、よく耳にするのが「冬に酔っ払って外で寝た奴が、そのまま雪に埋もれてしまい、春の雪解けとともに発見される」という話です。

でも実は嘘です。

ただの噂だそうです(たぶん)。

流石に、雪の中寝っ転がっていたら皆気づきますし、除雪も頻繁に行われるので、コールドスリープみたいなことは起きないです。

でも、初めて聞いたときはちょっと信じちゃいました。

雪が降っていても傘をささない

もしかしたら道民以外の人でもいるかもしれませんが、道民は雪が降っていても傘をさす人はいません。

皆、フードをかぶったりニット帽をかぶったり、なにもかぶらなかったりします

でも、札幌の雪は東京と違ってベタつかず、簡単に払って落とせるので別にそれでも問題ないです。

ちなみに、雪を払わず建物の中に入ると融けて服や髪がべちょべちょになります。

札駅地下が迷路

札幌駅の地下はとても広いです。

札幌駅から大通駅、すすきの駅まで地下で繋がっていて、利用者も多く、お店もたくさんあります。

季節問わずに人は多いのですが、雨の日や冬の時期は特に人が多くなります。

皆、寒いから目的地手前までは地下で移動して、近くの出口から地上に上がっていく感じです。

すごく便利だし、僕もよく使うのですが、初めて札幌来た人はめちゃくちゃ迷うと思います。

てか、僕が迷いました

というのも、縦横無尽に広がっていて(特に札幌駅や大通駅の地下)、かつお店がたくさんあるから全然目的地にたどり着けなかったです。

内心、ミノタウロスのいない迷宮ラビュリントスに迷い込んだような気持ちでした。

今はもう慣れましたけど。

冬にアイスを食べる

冬にアイス!?って思われる方もいるかもしれませんが、ついつい食べてしまいます。

夏もアイスを食べるのですが、冬も同じくらい食べます

というのも、上でも述べたように、建物内は暑いので、ついついアイスを食べたくなってしまうのです。

僕以外の周りの友達も冬にアイスを食べているので、意外とそういう人はいると思います。

・・・たぶん!

最後に

簡単に札幌で驚いたことについてまとめてみました。

どれも札幌にずっと住んでいる人にとっては当たり前なんでしょうが、そうでない僕には少し驚きです。

でも、おそらく逆もしかりですね。

皆さんは自分の住んでいる街のことで驚かれることってありますか。
www.bibiri-kushimu.com
www.bibiri-kushimu.com
札幌に興味があったら読んでみてください!



ちなみに、東京から札幌へ旅行にいくならバニラエアのセールで売り出される航空券(わくわくコース)を買うといいですよ!
往復でも10000円はいかないぐらいですみます(o^^o)♪