読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビビりな学生が書く、驚いた出来事

知って驚いたことや役立つことを中心に書いていきます。

MENU

「三月のライオン」の漫画、アニメ、映画の見所!神木隆之介さんも出演。

「三月のライオン」の見所

皆さん、「三月のライオン」って知っていますか。

CMも流れていたので知っている方も多いのではないかなと思います。

その「三月のライオン」もついにアニメが始まりました(今更ですが…)。

いつもは漫画ばかり読んでいる僕ですが、「三月のライオン」は個人的に好きなので、ついついアニメの方も気になってしまい観ることにしました。

今回はその「三月のライオン」について書いておきます(ネタバレはありません)。

漫画の「三月のライオン」

漫画のあらすじと説明を載せておきます。読んだことのない人は参考にしてください。

・あらすじ

東京の下町に一人で暮らしていて、17歳のプロの将棋の棋士である主人公の桐山零。

過去に事故で家族を失ってから人との関わりを絶ち、将棋とだけ向き合ってきた。

そんな彼がある3姉妹の家族と出会う。

彼女らと接し、様々な人と関わっていく中で、大切な何かを取り戻す物語

・説明

孤独に生きてきた将棋のプロ棋士の主人公が人と関わり、成長していく物語です。

物語は将棋のことを書きつつ、主人公の周りで起こる日常を描いています。

家族の問題、恋愛、いじめ、学校、将棋など様々なことを扱っていますが、ひとつひとつ丁寧に話がまとめられていて、読んでいて飽きないです。

あと、この漫画の作者は言葉の使い方が上手く、心に響くセリフが多いです。

絵も上手いのですが、この漫画の見所はセリフだと思います。

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)

アニメの「三月のライオン」

アニメの「三月のライオン」の見所

1話~3話を観て、よかったところをまとめました。

「BUMP OF CHICKEN」が手がけた主題歌

なんとオープニングは「BUMP OF CHICKEN」が歌っている「アンサー」です!

そしてエンディングも同じく「BUMP OF CHICKEN」が歌っている「ファイター」です!

僕としては、「好きなもの」×「好きなもの」だったので、スゴくテンションが上がりました

実際、どちらの歌自体も原作の雰囲気にマッチしていていい曲ですので、是非一回は聞いてみてください。

声優

実は声優さんに詳しいわけではないので、声優陣が豪華かどうかは僕にはわかりません…。

ただ、ハッキリ言えるのはしっくりきたということです

「三月のライオン」にの登場人物は個性豊かで、また感情の変化が重要となる漫画なので、それの表現力が難しいと思うのですが、特に違和感なく、聞くことができました。

さすがプロの声優さんです。

アニメの内容

アニメについてですが、原作が主人公の語り(心の声)が多いので、アニメの方も語りが多いです。

ただ、作者の羽海野チカさんの良さはひとつひとつの言葉の使い方だと思うので、それをアニメでもしっかりと活かされたのだと思います。

また、映像や音の使い方もスゴくて、セリフがなくともそれだけで魅せられます(語りかけてきます)

もちろん、作品の雰囲気を壊すようなことはなく、セリフが重要な作品だと思いますが、そうした演出にもしっかり力を入れているなと感じられます。

それと、ストーリーについては、アニメ化したものって原作の内容をかなり削ってしまうものだと思っていたのですが、そんなことはなく、削られていても気にならない(気づかない)程でした。

むしろ、削らなすぎてストーリーの進行が遅いと感じたくらいです

色々書きましたが、アニメは漫画と違い、音と映像でも楽しめるのは確かです

ただ、一言一言をしっかり理解したい(読みたい)方は漫画の方がいいかもしれません。

映画による実写化

実は映画による実写化も決定しています。

2017年3月18日に第一部作、2017年4月22日に第二部作が上映されます

個人的に実写化はキャスト陣が重要だと思うのですが、この映画の「三月のライオン」ではキャスト陣が豪華すぎます

主人公の桐山零役は神木隆之介さん
川本あかり役は倉科カナさん
川本ひなた役は清原果耶さん
川本モモ役は新津ちせさん
川本相米二役は前田吟さん
島田開役は佐々木蔵之介さん
後藤正宗役は伊藤英明さん
宗谷冬司役は加瀬亮さん
などなど
詳しくはホームページに載っているので気になる方は覗いてみてください。
http://3lion-movie.com/

この中でも特に、主人公の桐山零役を担当する神木隆之介さんは映画「君の名は」で声優をやったことで更に注目を集めている方であります

なので、この映画の「三月のライオン」も注目されるのではないでしょうか。

個人的には漫画の実写化はあまり興味を持たないのですが、今回に関してはキャスト陣が豪華故、スゴく楽しみです。

最後に

「三月のライオン」のまとめ

「三月のライオン」は僕の中でもかなり好きな漫画だったので、ついつい記事にしてしまいました。

ただ、「三月のライオン」の原作ファンの意見なので、少し偏った見方をしてしまっているかもしれません。

なので、「ふ~ん」程度で読んでくださると助かります。

でも、原作がオススメな漫画であることにはかわりないので、ぜひぜひ読んでみてください!


ちなみに、漫画は12巻まで出ています(^<^)