読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビビりな学生が書く、驚いた出来事

知って驚いたことや役立つことを中心に書いていきます。

MENU

楽天カードの良し悪しのまとめ。お得に買い物をするならオススメ!

楽天カードのメリット、デメリットについて

皆さんはクレジットカードって使っていますか。

一般に消費支出に占めるクレジットカードの利用率は20%にも満たないです。

なので、使っている人は少ないかも知れないです。

でも、クレジットカードって使ってみると便利で結構お得になるのです。

便利というのはお金を使わずにカード一枚で済むことであります。

一方のお得というのは、会計時にカードで支払うことでポイントが付くことであります。

今回はそのポイントの還元率が高い、楽天カードについて書いておきます。

楽天カードのメリット

・ポイントが100円につき1ポイントが付く。
・年会費がかからない。
・海外旅行傷害保険が付いている。
・入会時にポイントサービス(5000円程)
・様々なイベントがあり、ポイントが貯まりやすい。
・楽天市場ではポイント還元が高いものがある(ポイント5倍など)。
・「楽天e-navi」というサイトで利用状況が確認できる。

一通り書いてみました。

色々ありますが、特に100円につき1ポイントつくのは楽天カードの最大のメリットだと思います。

これ程のポイント還元率の高さは他のクレジットカードと比べてもいい方ですし。

また、年会費がかからないというのもありがたいですね。

楽天カードのデメリット

・利用明細を発行するのに手数料がかかる。
・メールが多い
・紛失したときが不安

デメリットを書きましたが、利用明細は「楽天e-navi」というサイトで確認できるので特に利用明細を発行する必要はなく、メールの方も同じく「楽天e-navi」で受け取らないように設定することもできるのでそんなに気になる程ではないです。

あと、カードを紛失したときに他人に使われてしまう為、不安な人が多いと思いますが、直ぐに電話をすればカードの機能を止めてもらえるので意外とそんなに不安がる必要はないと思います。

最後に

楽天カードのメリットとデメリットを書いてみたが、総合的に見ても利用してみるのがオススメだと思います。

ただ、リボ払いなどは借金しているのとかわらない為、利息が付いてしまうので使わないことをオススメします。

これらのことを知った上で、クレジットカードを作ろうと思うのなら、楽天カードを作ることをオススメします。

実際、年会費がタダでポイント還元も高いのは節約という点でうれしいです。

 

ちなみに、つくるなら新規キャンペーンで5000ポイント付くときがあるので、それを狙うのがいいと思います。