読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビビりな学生が書く、驚いた出来事

知って驚いたことや役立つことを中心に書いていきます。

MENU

ネット買取がオススメ!いらない本や漫画、電気製品を売るならどこ?

ネット買取をするのにオススメなのは

ついに今年も年末ということで部屋の大掃除をしている人も多いかと思いますが、大掃除しているといらなくなった本や漫画が出てきませんか。

実は、僕はそれらをいつも中古屋に買取ってもらいます。

買取ってめんどくさいと思うかもしれませんが、ネットで申し込みをしてダンボールにそれらを詰めておけば、指定日に家まで引き取りに来てくれます。

なので、ゴミ出しをするよりも楽です。

今回はそんないらなくなった本や漫画などを売るのにオススメの買取業者を紹介します。

ブックオフ

送料

本や漫画が20点以上で送料無料(ゲーム、DVD、CDは3点以上)
もしくは、買取価格が1000円を超えるものが1点以上

ジャンル

本、漫画、ゲーム、CD、DVD、スマホなど

買取依頼

ホームページから

特徴

ブックオフの特徴はスマホを売れることです。

このあと紹介するネットオフやBUY王では買い取ってくれない(BUY王はiPhoneのみ)ので、スマホを売りたい場合はブックオフがオススメです

ただ、キャンペーンがあまりないというかほとんどないので、その点を考えるとネットオフやBUY王がオススメです。

今やっているキャンペーン

無し

ネットオフ

送料

30点以上で送料無料

ジャンル

本、漫画、ゲーム、CD、DVDなど

買取依頼

ホームページか電話から 22時までの申し込みで最短翌日の午前集荷

特徴

ネットオフの特徴は、事前に集荷用のダンボールを届けてくれるので、ダンボールを用意できない、用意するのがめんどくさい人にはオススメです。

また、買取キャンペーンが多いので、タイミングを狙えばネットオフのクーポンや買取価格UPの特典を受けることができます。

買取価格UPの特典は「買取金額30~50%UP」と「買取金額にプラス1000円」の2パターンあるのですが、「買取金額にプラス1000円」の場合、5000円以上の買取などの条件があるので、特典を受けれないこともあります(買取で5000円を越すのはなかなか難しい・・・)。

ちなみに、前は初めての買取だと1000円キャッシュバックだったり、メール配信に買取価格500円UPクーポンが付いていたりしていたので、もしかしたら今後そのようなキャンペーンも復活するかもしれません

今やっているキャンペーン

・買取金額30%UP
・買取金額1000円以上UP
・お買い物クーポン200円分プレゼント
・5点からの買取申し込みOK(DVD、CD、ゲームなどのソフトは1点からOK)

条件
・「買取金額1000円」の特典だけ買取金額が5000円以上の必要がアリ

BUY王(バイキング)

送料

20点以上で送料無料(ゲームやCDは5点以上)

ジャンル

本、漫画、ゲーム、CD、DVD、フィギュア、デジタル家電、アイドルグッズ、iPhone、ホビー、カメラ、カーナビ、時計、電動工具、釣具、喫煙具、ベビー用品、電位治療器、美容機器など

買取依頼

ホームページから 15時までの申し込みで最短当日の夕方集荷

特徴

BUY王の特徴は、取扱商品が多い為、他では買い取ってくれないものもBUY王なら買い取ってもらえることです。

また、15時までに買取依頼を出せば、最短で当日に取りに来てくれるので、直ぐに買い取って欲しい人にはオススメです。

今やっているキャンペーン

・初めての買取で1000円プラス、
・買取価格が3000円以上の場合、1000円プラス
・ゲーム、CD、DVD、本以外の商品の買取価格が1000円以上の場合、1000円プラス

条件は、
・買取が初めてであること
・買取の申請画面でメール配信の受取を「可」にすること
・買取商品が20点以上であること

買取の注意点

買取価格についてですが、僕が利用した感じではどれも大差はなかったです。

僕が売った本や漫画だと1冊2円~10円くらいでした。

なので、もし高額で売りたい人にはヤフオクなどで売ることをオススメします

ちなみに、買取を申し込んで、買取金額が不服だった場合、返送をお願いすることができます。

ただし、返送代がかかります。

最後に

今回は、僕が買取をお願いする中でオススメの買取業者を紹介しました。

僕が売るのはどれも大したものではないので、買取価格もそんなに高くはない、というかめっちゃ安いのですが、引き取りに来てもらえるので、結構便利です。

また、キャンペーン次第では1000円もらえたりするので、やってみる価値はあると思います。

もし買取を考えている人は、是非参考にしてみてください。


ちなみに、この記事が今年最後の記事になります。ではよいお年を(^^)