読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビビりな学生が書く、驚いた出来事

知って驚いたことや役立つことを中心に書いていきます。

MENU

ナッツ食べていますか。実は栄養が偏っている人や健康、美容が気になる人の必須食材だった。

栄養不足や美容にオススメのナッツについて

皆さん、ナッツって食べていますか?

僕はナッツをよく食べています。

というのも、ナッツはとっても栄養があって美味しくて健康にもいいからです。

それに、僕のような栄養の偏った食事ばかりしている人には必須食材なのです。

今回はそのナッツについて書いておこうと思います。

ナッツの種類

ナッツといってもたくさん種類があります。

それは主に、堅果、核果、種子の3つにわけられます。

堅果

果実ではあるが外側が非常に硬くなっています。

主にマカデミアナッツやクリなどが含まれます。

核果

中心に一つの大きな核がある果実のことです。

その核の中に存在する種子をナッツとして食べています。

主にアーモンドやくるみ、ピーカンナッツなどが含まれます。

種子

タネのことを指します。

ひまわりの種やかぼちゃの種、カシューナッツなどがそうです。

ちなみに、ピーナッツはこれらに含まれず、豆類であるのですがナッツとして扱っていますね。

ナッツの効果

ナッツに含まれている栄養は多く、また種類も豊富であります。

今回はその中でも有名なものを紹介します。

一価不飽和脂肪酸のオレイン酸

悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やす効果があるので高血圧や動脈硬化を予防することができます。

また、腸の働きを活発にするため、便秘に効果があります。

それと、美容にも効果があり、角質を柔らかくし、小じわを改善します。

主にマカダミアナッツに多く含まれていて、他にもアーモンドやカシューナッツにも同様に多く含まれています。

一価不飽和脂肪酸のパルミトレイン酸

人の血管を強くする作用があります。

本来は人の皮膚に存在するものですが、老化とともに少なくなるのでこれを多く含むマカダミアナッツなどを多く食べるといいです。

多価不飽和脂肪酸のリノレン酸

血栓の予防や中性脂肪を下げる働きがあります。

なので、中性脂肪が気になる方はこれを多く含むくるみを食べるといいです。

ビタミンE

細胞の老化防止に効果があり、アンチエイジング(抗老化)に効果があります。

その為、若返り効果として知られ、ナッツの中でもアーモンドが有名です。

ビタミンB群

疲労回復効果があるビタミンB1や糖質を効率よくエネルギーに変えてくれるビタミンB2などが知られています。

くるみやアーモンドに多く含まれ、疲れが気になる時にはオススメです。

ミネラル

カルシウムやカリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄など、どれも人の体には必要なものであり不足しがちなものであります。

カルシウムやマグネシウムを多く含むアーモンドやカリウムを多く含むくるみ、亜鉛を多く含むカシューナッツ、もちろん他のナッツもこれらの栄養を兼ね備えています。

このようにナッツは栄養価が高く、健康食品としてもよく知られています。

また、天然のサプリメントとも言われていて、1日に手で握ったぐらいの量のナッツを食べ続けているといいそうです。

食べるといっても、栄養が偏らないように出来るだけ多くの種類を食べるといいです。

なので、ミックスナッツなど色々な種類のナッツが混ざったものを毎日食べるのが健康にいいと思います。

あと、ナッツでも無添加や食塩無をオススメします。

こちらの方が健康を考えるといいので、買う時はそのことをチェックするといいでしょう。

 

最後に

僕は基本的に毎日ナッツを食べています。

ただ、なにか変わったかと言われると正直わかんないというのが答えです。

でも、栄養価が高いのは確かだし、美味しいので食べ続けています。

それに、健康や美容への効果っていうのは直ぐに実感できるものではなく、時間が経ってから分かるものですからね。


ちなみに、サプリメントを飲むよりナッツを食べる方がコスパはいいですよ´-ω-`)