読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビビりな学生が書く、驚いた出来事

知って驚いたことや役立つことを中心に書いていきます。

MENU

甘くない果物(フルーツ)を甘くする方法!熟させ、焼いて、塩をかけ。

甘くない果物を甘くする方法

皆さん、果物って食べていますか。

小腹がすいた時に食べれるように、いつも常備しています。

ただ、僕の買っている安い果物だと、まあまあ甘くないのが多かったりします。

でも、どうせ食べるなら甘いのを食べたいですよね。

今回は、あまり甘くない果物を甘くする方法についてまとめました。

果物をりんごで追熟させる

果物ってどれも熟せば甘くなります。

でも、熟すまで待つのって嫌ですよね。

実は、りんごを使えば普通よりも早く熟させることができます

なんでりんごかというと、りんごはエチレンガスを発生させます。

このエチレンガスというのは、発芽や葉、花の成長を促進させ、果実を早く熟させる効果があります。

なので、エチレンガスを発生させるりんごと同じ袋に入れた果物は早く熟すことができます。

ただ、りんごといっても銘柄によってエチレンガスを発生させるのとさせないのに分かれます。

エチレンガスを発生させるのは「ジョナゴールド」「津軽」「王林」などです。

逆にエチレンガスを発生させないのは「サンフジ」「ふじ」です。

なので、実践するときは注意しましょう。

あと、りんご以外にもエチレンガスを発生させる果物があります。

それは、メロンです!

でも、メロンは値段が高いくて、大きいので、りんごの方が便利ですね。

それと、前の記事で紹介しましたが、ピーマンもエチレンガスを発生させます。
www.bibiri-kushimu.com
なので、りんごがなかったらピーマンでもいいかもしれません。

ちなみに、エチレンガスは熟させるといえば聞こえがいいですが、言い換えれば早く腐らせるということです

なので、他の野菜とかと一緒にしておくと腐るのが早くなるので、気を付けましょう。

果物を焼く

果物を焼いて食べる人は少ないかもしれませんが、実は焼くことで甘くて美味しくなるものもあります。

おそらくは、果物の水分が飛ぶことで甘さが濃縮するからでしょう。

そんな焼くと美味しい果物とちょっとした料理法(料理といっていいのかな…。)を書いておきます。

焼きりんご

焼きりんごは有名ですね。

冬の時期にはもってこいの食べ物です。

作り方は、まずりんごの芯と種をスプーンで取り、そこにバター(小さじ1杯)と砂糖(小さじ1~2杯)を詰め込みます。

それをオーブンで20~30分間(オーブンがなかったら電子レンジでもオッケー)焼けば出来上がり。

他にも、小さく切ったりんごにバターをのせてオーブンで10分間焼き、その後にはちみつをかけるやり方もあります

どっちも美味しいです。

焼き梨

りんごと似た果実である梨も焼くと美味しくなります。

作り方はりんごと同じです。

焼きバナナ

バナナは甘くないってことがあまりないのですが、これも焼くと更に甘くて美味しくなります。

作り方は、皮の付いたバナナをそのままオーブンで10分間焼きます。

その後、皮を剥けば完成です。

あとはお好みにあわせて、砂糖やはちみつ、シロップなどかけると更に美味しくなります。

焼きキウイ

キウイって酸っぱいですよね。

甘いのもありますが。僕が買うのはどれも酸っぱいです・・・。

そんなキウイも焼くと甘くて美味しくなります。

若干、味がトマトになります。

作り方は、皮を剥いてスライスしたキウイをオーブンで10分間焼くだけです。

出来上がったままでも美味しいし、お好みで砂糖をかけても美味しくなります。

焼きみかん

みかんもハズレ(酸っぱい)がありますよね。

そんなときは、他と同様に焼けばいいんです。

作り方は、そのままオーブンで10分間焼くだけ。

あとは剥いてそのまま食べてもよし、何か付けて食べてもよしです。

ちなみに、みかんは風邪をひいた時に食べるのは良くないそうです。

理由は、体が冷えるためです。

でも、焼きみかんなら大丈夫そうですね。

果物に塩を付ける

スイカに塩をつけると甘くなるのは有名ですね。

子供の頃は「絶対に嘘だ」と思いつつ試したら本当に甘くなってビックリしました。

あれって「味の対比効果」といって、塩によってスイカの甘さが際立って感じるからだそうです

「じゃあ、他の果物も甘くなるの!?」と思いますが、りんごなどのフルーツに塩をかけて食べても、ほとんど変わりません。

なぜなら、スイカは甘味が薄いため、塩をかけることで甘く感じたのですが、元々が十分甘いフルーツだと効果は薄いのです。

ただ、キウイは塩をかけるとスイカ程でなくても味が少し変わるそうです。

最後に

フルーツを甘くする方法のまとめ

今回は果物を甘く美味しく食べる方法を紹介しました。

どれもそんなに手間がかからないので、是非やってみることをオススメします。

ただ、焼くことに関しては、フルーツの魅力がなくなってしまうと思われそうですが、これはこれで生と違った魅力が生まれるのは確かだと思います。

なので、一回は試してみる価値アリです!


ちなみに、焼いていたことを忘れてそのままにしてしまうことがあります…-_-;)