読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビビりな学生が書く、驚いた出来事

知って驚いたことや役立つことを中心に書いていきます。

MENU

鏡を見たら目から出血(赤い点)してた!?結膜下出血という病気。

豆知識 豆知識-健康

結膜下出血という病気

皆さん、目から血が出たことはありませんか。

実は、僕は最近、目に赤い血の点ができていたことに鏡を見て気づきました。

そのときは、めっちゃ焦りました。

過去に目の病気に罹ったことがあるので、今回もなにか悪い病気に罹ったんじゃないかって思いました。

今回はそのことについて書いておきます。

 

目の出血の正体

目の出血といっても、血の涙が出るわけではなく、ただ白目の部分に血が付いたように赤くなっているのです。

赤くなると言っても充血とは異なったもので、まるでそこに針で刺したら出血してしまったような見た目です。

あと、鏡を見てやっと気がついたように、痛みやかゆみなどの症状は全くなく、目が出血している以外はいつも通りでした。

ただ、初めてのことで、スゴく不安な気持ちのなか、病院に向かいました。

そして、診察してもらい、医者に言われたことは・・・。

医者「ただの結膜下出血です。」

僕「ただの?」

って感じでした。

結膜下出血と言われて、なんの病気かわかりませんでしたが、「ただの」って言葉通り大したことのない病気でした。

説明によると、結膜下出血とは眼の小さな血管がなんかしらの原因、くしゃみや咳などの衝撃や飲酒のし過ぎや月経などの原因により出血を起こしてしまう病気とのことです。

眼の視力が落ちたり、視野が狭まったりなどの問題は特になく、1~2週間ほどで治る病気なので、見た目程ひどい病気ではなかったです。

つまり、僕のが無駄に焦りすぎただけでした。

ただ、お酒を飲んではいけないと言われました(おそらく充血するからだと思います)。

地味に辛い・・・。

最後に

今回のことは始めはびっくりしましたが、実際は大したことではなかったという話です。

血も自然と消えるそうなので、特に薬もなかったです

ただ、見た目がスゴいので、周りの人からはよく驚かれてしまいます。

皆さんも眼から出血していても、この結膜下出血の可能性が高いのでそこまで焦らずとも大丈夫そうです。

 

ちなみに、痛みやかゆみを伴う場合は違う病気の可能性が高いので、病院には必ず行きましょう◎o◎)