読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビビりな学生が書く、驚いた出来事

知って驚いたことや役立つことを中心に書いていきます。

MENU

「幻想的な絵と世界観」に魅了されるオススメのファンタジー漫画

「幻想的な絵と世界観」の漫画について

皆さん、最近は漫画読んでいますか。

僕は最近というかいつも漫画を読んでいます。

漫画って言ってもジャンルはたくさんありますが、その中でもファンタジー系の漫画って絵や世界観にすごく魅了されませんか。

今回は、そんな「幻想的な絵や世界観」に魅了される漫画を紹介していきます。

オススメの漫画

テガミバチ

テガミバチ 1 (ジャンプコミックス)

テガミバチ 1 (ジャンプコミックス)

・あらすじ
母親を7歳の頃に首都へ連れ去られ、ひとりぼっちだった主人公のラグ・シーイング。

そんな彼がゴーシュ・スエードに助けられたのをきっかけに、テガミを運ぶテガミバチになる。

テガミバチとして配達業に奮闘していると母親の手がかりを手に入れることに・・・。

テガミに託された“こころ”を届けるため、そして母親に会うため、ラグが奮闘する物語。

・説明
この物語の世界では首都アンダーグランド以外は光が届かず、街の周りには害虫という人の心を喰う外敵が存在します。

そんな危険な土地で主人公のラグは人々にテガミを届ける仕事(テガミバチ)をしています。

ラグはその仕事の最中に様々な事件に出くわすのですが、彼のテガミに託された“こころ”を読む力で次々に解決していきます。

その時の話がどれも感動させてくれます!

ファンタジー×感動系の漫画が読みたいのなら、是非これをオススメします。

クジラの子らは砂上に歌う

クジラの子らは砂上に歌う 1 (ボニータコミックス)

クジラの子らは砂上に歌う 1 (ボニータコミックス)

・あらすじ
巨大な漂泊船“泥くじら”で暮らす短命の主人公チャクロ。

彼は誰もみたことのない外の世界を憧れつつ、仲間と変わらない日々を過ごしていた。

そんなある日、外の世界から来た少女と出会い、外の世界のこと、自分が短命である理由を知る。

チャクロの冒険を描いた物語

・説明
砂の海に浮かぶ巨大な漂流船の“泥クジラ”に生きる超能力“サイミア”を使える短命の“印”とそうではない“無印”がともに協力して生活しているところから物語は進んでいきます。

設定は砂の海に浮かぶ巨大な漂流船の“泥クジラ”や超能力“サイミア”を使える短命の人びと、砂の海に浮かぶ前史文明の遺物など個人的には惹かれる要素が盛りだくさんです。

また、絵も魅力なので、この漫画の表紙に惹かれた人は是非読んでみることをオススメします。

宝石の国

宝石の国(1) (アフタヌーンコミックス)

宝石の国(1) (アフタヌーンコミックス)

・あらすじ
宝石の身体を持つ主人公のフォスフォフィライト。

彼の仲間は、襲い来る月人たちと戦うも、身体が脆く才能もないフォスフォフィライトは、何もできずにいた。

そんな彼が誰とも接触をはからないでいるシンシャと出会う・・・。

フォスフォフィライトが葛藤し、突き進んでいく物語

・説明
この物語では、人がいなくなった世界で人の形をした宝石達が生活をしています。

この宝石たちは常に襲い来る月人と戦いつつ日々の生活を送るのですが、その戦闘シーンをはじめ、色々と独特であり、いい意味でファンタジーです。

好みが分かれそうですが(僕は好きですが)、試しに一巻だけでも読んでみることをオススメします。

ソマリと森の神様

ソマリと森の神様 1巻

ソマリと森の神様 1巻

・あらすじ
人間が迫害されている中、森で彷徨っていた主人公のソマリ。

ある日、森の番人「ゴーレム」と出会い、ソマリの両親を捜す旅に出ることとなる。

ソマリが人間であることを隠し、人外から両親の手がかりを捜すが・・・。

人間の少女ソマリと「ゴーレム」の絆を描いた物語。

・説明
この物語は人間が人外に迫害され、人外がたくさん暮らす世界をゴーレムとソマリが旅をしながら話が進んでいきます。

人間が迫害されている、人外が暮らしている、人間とゴーレムの旅などと個人的にはワクワクさせられる設定ですが、この作品においてはそんな世界での二人の旅でのやり取りを楽しむものだと思います。

まだ2巻までしか出ていないので今後がどうなるかわかりませんが、個人的には期待している漫画です。

色々な人外の生き物が描かれているので、そういうのに興味がある人には特にオススメです。

マギ

マギ(1) (少年サンデーコミックス)

マギ(1) (少年サンデーコミックス)

・あらすじ

世界を旅する主人公のアラジン

旅の途中でアリババと出会い、一緒に旅をすることになる。

その彼らが貧困、奴隷、差別などで困っている人たちを助けようとするが・・・。

世界の人々を救おうと彼らが奮闘する物語。

・説明
この作品の主人公はアラジンと言いましたが、途中の物語から出てくるアリババが中心となって物語が進んでいきます。

そのアリババが困っている人を次々救おうとするのですが、始めは小さなことから始まり、徐々に国、世界と話が膨らんでいくところが読んでておもしろいです。

ギャグもあり、シリアスもあり、感動もありでまさに王道漫画!!

この漫画は誰が読んでも面白いと思うので、かなりオススメです。

最後に

興味の惹かれるものはありましたか。

ファンタジー漫画はまだまだたくさんありますが、今回紹介したのはおもしろくて、特に絵が綺麗なものを中心に選んでみました。

どれもオススメなので、是非読んでみてください!

他のジャンルの漫画を読みたい人はこちらを参考にしてみてください。
www.bibiri-kushimu.com
www.bibiri-kushimu.com


ちなみに、最近、「クジラの子らは砂上に歌う」のアニメ化が決定したそうです(n‘∀‘)η